スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の引力 from 北海道
とりあえず北海道こいや~

そんな親友の言葉を電話越しに聞いたのが、6月のゴルフの仕事で疲れた夜だった。
お互い将来が見えないという話の中から生まれた提案、ふと何となく「北海道でも行ってみよう」と思ったのに特に理由はない。

もちろん、目的はいくつかあった。写真も撮りたい。
なにより親友が知り合ったという作曲家が会いたいと言ってくれている。

風が吹いていたのだ。
金も時間も無かったが、強引に造り出して大阪地獄を飛び出した。

北海道に着いて、そいつの第一声は「今回のテーマは人やで。」
そう言いつつ連れて行かれた先には、学生時代の先輩が二人。


そんな風に始まった北海道旅行1週間。
毎日、初めての人と会って、酒を飲んだ。
お互いの思い出話や音楽の話、そして人生の話。


引き合う孤独の力と力さ しょせん人間なんて
ASKA


ある程度満たされてる人生の時間の中で、少しだけ存在するその隙間を孤独と呼ぶなら、ASKAさんのこの歌詞は正しいのかもしれない。

そこにある引力に、おもしろいくらい引き込まれていった自分がいた。

絶景と美味い飯・酒、そして何より人がいるという、これ以上の満足が存在するだろうか。
親友に感謝。

今回の旅のテーマは『絆』やったで。

美瑛
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ari2road.blog62.fc2.com/tb.php/109-08436cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。