スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変動
民放が1日で撮るロケを、NHKは3日かける。
別に内容が濃いわけではない。スケジュール自体が非常にルーズなのである。
番組自体も大して中身のあるわけでもない。

視聴料の未納者が多く、おまけに「うちはNHKなんか観ないから払わない!」という強引な理由をつける人も多かった。

それが、今年の上半期のゴールデン平均視聴率のトップを獲得したのである。


世の中で、逆転現象が起きている。


特にNHKが何かブームを起こしたわけでもなく、
メロドラマ→オカルト→お笑いと世の中のブームを引き起こした民放がついに飽和。

次々に起こる、詐欺・改ざん問題や窃盗・殺人、異常気象などといった現実の問題の方が、明日の自分の役に立つ。
最近でも、相撲の八百長疑惑から、続々と出てくる事故米。
今まで当たり前だと思っていたことが、当たり前ではなかった。

もう仕込まれた娯楽よりも、リアルを求め出したのかもしれない。

逆転現象はこれだけではない。
次の総選挙では、政権交代の可能性が高い。

独走だった阪神は、巨人に猛追されている。

テレビとインターネットの逆転も、そう遠くはないだろう。
今、NYから押し寄せてきている不況の波が、それを助長させることは必至だ。


戦後、アメリカに仕組まれて、ここまで日本人を堕落させた娯楽の虚栄が、ようやく剥き出されてきている。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
原因
相変わらず頑張ってるようですね。

退院してから3ヶ月がたちました。
相変わらすコンサート撮影に忙しい日々を送っています。

5月の入院で2ヶ月間テレビしか楽しみはなく、毎日テレビばかり見ていました。
それで、気がつきました。何故民放がおもしろくないか。

まず、他局のパクリが、あまりにも多いこと。
「ぴったしカンカン」あったと思うと、「ぴったんこカンカン」あり。内容的のもパクリが多い。

ニュースに、なんであんなに人数がいるのか?ニュースはショーでは無い。

たとえばゴルフ番組。「さくら追いつくか」「さくら猛追」など見てれば分かるテロップが必要に出ていること。ある試合で、残り2ホール、首位と4打差それでも「追いつくか?」追いつくわけないだろうが・・18ホール2打目が終わって、やっと消えた。
不細工なら首位でも写さない。他の選手に失礼きわまりない。

貴君なら知ってるとおもうけど、PinPの乱用。「私も見てますよってな具合」
ものすごいまじめな内容のくせして、「私もみてますよ~~~」
お笑いでのテロップの乱用。ここが笑うところとばかり・・・

どこのチャンネル見ても、使い捨ての同じお笑い芸人ばかり。

ローカルでおもしろかった番組が、全国ネットになったとたん、おもしろく無くなること。

深夜になると、じゃかじゃかうるさい曲ばかり流していること。

あげてみればきりがないね。
こんな番組が多いから、NHKに負けるんだよ。



【2008/10/10 15:15】 URL | スピカ #- [ 編集]


テレビ局の力もじきに弱くなるでしょう。
今年も、局長以上の役職の給料が1割カット。

各局、タクシーチケットや携帯代などで、経費削減を強いられてます。

テレビ自体が無くなる可能性は低いですが、少なくとも局自体の力は低減。
その代わり、ちゃんとした番組を作れる制作会社だけが生き残っていくのでは、と思っています。
【2008/10/16 22:55】 URL | あり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ari2road.blog62.fc2.com/tb.php/115-cf60e35a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。