スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行
帰ってきました。いやぁ、濃かった…(笑)
メンバーは中学の頃に仲が良かった4人組。
4人集まって旅行へ行くのは高1以来なので、約10年ぶり。
美味い酒と料理をあてに、思い出話に毎晩盛り上がりました。

<1日目>
朝いちで霧島山まで行って韓国岳に登山。珍しく雪が積もっていた。
昼前にメンバーを拾う。そのまま城山公園から桜島を望む。
昼飯は豚とろラーメン。これが格別美味い。
そして鹿児島名物、白熊(かき氷)を食べに商店街へ。
予想外の大きさに苦戦しながらも完食。フェリーに乗って桜島へ。
桜島を一周した後、ホテルへ向かう。チェックイン後、路面電車に乗って再び繁華街へ出ることにした。
晩飯は、予定していた店が満員で、よさげな居酒屋に変更。
焼酎と鹿児島の料理など、美味しく頂いた。
ホテルに帰って2次会。焼酎1本も一瞬で無くなる。
鹿児島


<2日目>
高速を使って人吉へ。元湯という温泉に入る。
そのまま人吉街道を走り球泉洞に寄る。
探検コースを選んで、洞窟の奥深くまで入って行った。
適当に昼飯をとった後、一気に海沿いまで抜けて高速に乗る。
松橋で降りて、天草へ向かう。
天草四郎メモリアルホールに立ち寄った後、ロザリオライン別名たこ街道を抜ける。蛸の名産地らしく、蛸の加工品ばかり売っていた。
ちなみにタコ大好きな僕にとっては、ここが聖地のように思えた。
殉教公園へ寄った後、帰りに海鮮レストランで軽く食事。
白魚の踊り食い、いかの刺身(微妙に生きてた…)などを注文。
ちなみにタコは時化のため、ちょうど切らしていたらしく、一気に凹む。
熊本市内に着いたのは8時前。急いで商店街へ出て、土産物屋を探す。
結局ダイエーへ寄った後、待望の馬刺を食べに専門店へ。
馬刺盛り合わせ、馬刺寿司、馬レバー、馬心臓、辛子レンコン…
どれもめちゃくちゃ美味い。調子に乗って『魔王』まで飲んでしまった。
帰ってから、恒例の2次会。またもや焼酎1本あける。
天草


<3日目>
朝から阿蘇山へ。阿蘇白水温泉で朝風呂。
この日はガスのため、山頂へ向かう道は通行止め。仕方なく草千里ヶ浜へ。
天気は曇りだったが、それでも景色は良かった。
そのままやまなみハイウェイを抜けて黒川温泉へ向かう。
洞窟温泉という珍しい湯につかり、昼飯を頂く。
名物のだご汁や、佐賀牛ハンバーグなど好きなものを選ぶ。
再びやまなみハイウェイを通って、次は九重夢大吊橋へ。
去年出来たばかりの、長さ高さ共に日本一という歩道橋は迫力満点。
名瀑・震動の滝も綺麗に見えた。
そこから湯布院へ向かう。今夜は貸別荘に宿泊。
宿に荷物を置いてから、温泉街へ。もう6時だったが、駐車場のおじさんが親切に説明してくれた。
下ん湯につかった後、駅近くの焼き肉屋(渡辺いっけいも来たらしい)で焼き肉を食べる。
宿から車で来たので、この時は飲めず。そのかわり別荘に帰って焼酎2本をあけた。

<4日目>
湯布院を出て別府へ。柴石温泉に入る。あまりの湯加減にうたた寝。
温泉に来ていたおじさん達の会話も面白く、なかなか風呂から出られない。
後ろ髪を引かれる思いで別府を抜け、高速を使って臼杵へ。
個人的にいろいろな思い入れのある臼杵に、少し切なくなる。
Aコープで適当に昼ご飯を買って、車で食べる。
昼前に臼杵を出発して、高千穂へ。
途中で、豊後のナイアガラ・原尻の滝へ寄る。
県道7号線を通り祖母山の横を通って高千穂に到着。
前来た時は、夜で何も見えなかったが、今回は素晴らしい景色が見れた。
神話街道を抜けて、延岡から南へ下る。
その日の宿は高鍋のホテル。最近改築したばかりで綺麗な部屋だった。
ホテル1階にあるレストランで焼き肉と寿司の食べ放題。
近くのコンビニで酒を買って、最後の夜を過ごした。

<5日目>
朝、めざましテレビに東国原知事が出ていた。
すぐに出発すれば見に行ける可能性もあったけど、朝飯が優先。
ホテルから宮崎へ向かって、県庁を見た後、青島へ。
鬼の洗濯岩を見た後、高速にのって霧島へ向かう。
高速を降りると高千穂峰が見える。神武天皇が水遊びをしたと言われる御池を通って、さくらさくら温泉へ。
ここは泥温泉で有名で、黒木瞳がポスターで宣伝しているほどである。
泥を顔や体に塗ってパックにするのだが、強烈な硫黄の臭い。
それでもやっぱり肌がつるつるになった。
そこで昼飯をとる。黒豚しゃぶしゃぶを注文。
昼食後、近くのレジャーランドで、パターゴルフを楽しむ。
一汗かいたあと、いよいよ空港へ。
空港でそれぞれ別れを告げて帰宅。朝起きてもなお、硫黄の匂いがした…
フェニックスロード

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ari2road.blog62.fc2.com/tb.php/15-4d1514a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。